VIEW MORE
INTERVIEW#04

マッチングした方の
働く姿が何よりの励み。

マッチングした方の
働く姿が何よりの励み。

INTERVIEW
PROFILE
坂上 詩織 SHIORI SAKAGAMI
品川支店 キャリアコーディネーター / 20代 / 2020年入社

新たな事業部の
立ち上げに参加。

派遣事業部での営業職を経て、2021年10月から展開する新事業部「紹介事業部」の立ち上げメンバーに。紹介事業部の主な業務は、正規雇用希望の施設と求職者のマッチングです。

業務的には派遣事業部とさほど変わりはありませんが、直接雇用されるぶん、施設にも求職者にも、じっくりとお互いの事を知っていただく時間が必要。私はその橋渡し役です。

もちろん入職が決まったら終わりではなく、アフターケアもしっかり行います。早期退職はお互いにとって悲しいこと。なので私からもコミュニケーションを多くとることを心がけ、仕事を楽しく続けていってもらいたいと日々願っています。

尊敬できるメンバーが
いるから頑張れる。

前職は大手商材の加盟店開拓の営業職でしたが、人材派遣の仕事はずっと気になっていました。そんなとき、kotrioで働く元同僚が「人材派遣のコーディネーターに興味あるって言ってたよね」と、kotrioを紹介してくれたんです。何でも言っておくものですね(笑)

面接で感じたkotrioは、勢いがある会社だということ。これからどんどん成長し、皆でつくっていく会社だということが伝わってきて、私もここでいっしょに成長していきたいと思いました。

kotrioの魅力は「人」です。私はこれまでに何社か経験してきましたが、こんなに尊敬できる人が多い会社ははじめて。人材を扱う仕事なので、もちろん大変なこともあります。けれど、このメンバーといっしょに仕事ができているから、困難も前向きに乗り越えることができています。

幸せな入職が、
私たちにかかっている。

仕事をするうえで大切にしていることは、コミュニケーションです。kotrioの「トリオ」とは、kotrio・施設・求職者を表しています。三者間の信頼関係づくりが、この仕事でもっとも重要だと思っています。

コミュニケーションが不十分だと、クレームにつながったり、早期退職につながったり、やっぱりどこかでほころびが生まれてしまうもの。でも、どんな人にも必ずいいところがあり、職場で活かせる個性があります。

だからこそ、こちらがきちんと信頼してもらえるコミュニケーションのとり方をしていれば、求職者の個性を引き出せるかもしれない。施設にも喜んでいただけるかもしれないのです。両者にとっての幸せな出会いは、私たちのコミュニケーション力にかかっていると言っても過言ではありません。

世の中捨てたもんじゃない!

頭をフル回転させる仕事ではありますが、そのぶんやりがいや喜びもひとしおです。もともと福祉の仕事をしていたけれど、前職では忙しさのあまり体調を崩された求職者のOさん。

でもやっぱり介護の仕事が好きだから、もう一度働きたいとご相談いただきました。一度リタイアしていることもあり、なかなか仕事が決まらない。なんとか仕事をご紹介したいけれど、時間がかかってしまっている申し訳なさもいっぱいでした。

それでも二人三脚であきらめず、ようやく入職が決まったときは本当に嬉しかったです。施設長からも「Oさんを紹介してくれてありがとう」と言っていただけました。Oさんは今も継続して働いておられて、介護職の資格も取得されました。

この仕事をしていると、世の中捨てたもんじゃない!って思います。こんな貴重な経験ができるkotrioに入れて、本当によかったと思っています。

ある1日のスケジュール

  • 9:30
    出社・朝礼

    目標と予定を朝礼で共有します。

  • 10:00
    面接同行のため外出

    介護施設への面接に同行。
    面接のアドバイスも行います。

  • 12:00
    昼食

    同僚とオフィス近くのお店で外食。

  • 14:00
    キャリアカウンセリング

    転職エージェントに登録された方の転職相談や、
    お仕事探しのカウンセリングを行います。

  • 16:00
    マッチング

    求職者と福祉施設のマッチング業務。
    電話で人材の提案を行います。

  • 18:30
    終礼・退社
SCHEDULE